ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< December 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
2012.04.20 Friday

ジャクソン・ポロック展へ行きました。

 竹橋にある東京国立近代美術館でジャクソン・ポロック展を鑑賞してきました。生誕100年を記念しての展覧会です。
 初期の頃から晩年までの64点が展示されていました。
 成熟期の作品は、躍動感に満ちた明るく安らぎをも感じさせる素晴らしいものでした。
 絵の具を滴らせる製作技法は、決して無造作なものではなく、リズミカルで作家の創意に満ちたものであることが感じられます。 
   http://www.momat.go.jp/Honkan/jackson_pollock_2012/index.html                   (岩間)
2012.03.11 Sunday

卒展

ちっす。金子です。 
palメンバーの横山愛ちゃんが
この春無事大学を卒業されるということで
所属している写真部の卒展を横浜の石川町で今日まで開催されております。
私は先日行ってきましたが、
部員12人が十人十色の各々の味がある作風の作品をそれぞれ出品しており、
なかなか面白かったです。

フィルムカメラを使っているのでピントの合わせ方がかっこいいよね。
今日までという短命情報で申し訳ないがお時間ある方はどうぞ!
ギャラリーも味があってすてきです!

展覧会情報↓(ギャラリーサイトへとびます)

ギャラリーAthle

http://www.athle.jp/archives/1239
2012.02.07 Tuesday

エスパス ルイ・ヴィトン東京

 表参道のエスパス ルイ・ヴィトン東京で「コズミック・トラベラーズ」をみた。
原口典之、佐藤允、塩保朋子、渡辺豪、高木正勝の5人展。
各作品は、宇宙、生命の根源、裏返しの世界などを見せ付ける。
単純に美しいという作品ではないが、決して目を背けることのできないものを秘めている。(岩間3)
2012.01.30 Monday

ベン・シャーン展(葉山館)

 
葉山のベン・シャーン展へ行きました。彼の人生、人柄が滲み出ている作品が並んでいます。LPジャケットのデザインや版画集に魅了されました。(岩間2)
2012.01.29 Sunday

Domani展

1月28日(土)、国立新美のDomani展を見ました。 8名のアーティストの作品展。淡いブルーの色調が魅力的な絵画の山口牧子、ドイツの古着を使ったインスタレーションの綿引展子、ニューヨークを写した写真を使って不思議な世界を表現した横澤 典。
なかでも圧倒的なのは、塩谷 亮の絵画でした。この人の作品は以前どこかで見た記憶がありますが、見事なデッサン力と表現技術には舌を巻きます。対象を突き放したように描き、セピアの幕で覆った色調は少し時代がかって見え、人物は蝋人形のようですが、それがまた魅力的でとくに女性の肖像画は見惚れてしまいます。まるで放射能でも放っているようで伝わってくるものがあります。
CALLの鑑賞会でした。(岩間1)
Powered by
30days Album