ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< November 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
2012.04.29 Sunday

草間弥生展

 4月28日(土)、埼玉県立近代美術館で「草間弥生展」を鑑賞。
「愛はとこしえ」や「わが永遠の魂」シリーズなどここ10年間の作品が展示されていた。
なかでも2011年のポートレート3作はすばらしく、衰えぬ創作意欲があふれていた。
                                            (岩間6)
2012.04.20 Friday

ジャクソン・ポロック展へ行きました。

 竹橋にある東京国立近代美術館でジャクソン・ポロック展を鑑賞してきました。生誕100年を記念しての展覧会です。
 初期の頃から晩年までの64点が展示されていました。
 成熟期の作品は、躍動感に満ちた明るく安らぎをも感じさせる素晴らしいものでした。
 絵の具を滴らせる製作技法は、決して無造作なものではなく、リズミカルで作家の創意に満ちたものであることが感じられます。 
   http://www.momat.go.jp/Honkan/jackson_pollock_2012/index.html                   (岩間)
2012.03.14 Wednesday

松井冬子展に行った。

  今日、ようやく、松井冬子展へ行ってきました。もっと早く行くつもりでしたが、周りから「グロテスク」「気持ち悪い」「ちょっと、ね。」なんて声が多くて行きそびれていました。
 先週、テレビ番組エル・ムンドに松井さんが出演していて、私の目から見てもかなりの厚化粧で、かなり意欲的な、つまり遠慮なく自分の意見を主張する方で、日本人的にはあまり好印象ではないゆえに、これは見ておかねばと決心し、風の穏やかな今日、横浜美術館へ行ってきました。
 妄想、狂気、死臭を嗅ぎ分ける女性が、表現者は多かれ少なかれそういったものを内に抱え込んでいるものですが、自死せず狂うこともなく、これら狂気を「美」として表現してみせています。「美」と言っても世間一般でいう美という概念を根底から覆すものではありますが。
 ただ観念的であり、かなりくたびれました。(岩間4)
2012.03.11 Sunday

卒展

ちっす。金子です。 
palメンバーの横山愛ちゃんが
この春無事大学を卒業されるということで
所属している写真部の卒展を横浜の石川町で今日まで開催されております。
私は先日行ってきましたが、
部員12人が十人十色の各々の味がある作風の作品をそれぞれ出品しており、
なかなか面白かったです。

フィルムカメラを使っているのでピントの合わせ方がかっこいいよね。
今日までという短命情報で申し訳ないがお時間ある方はどうぞ!
ギャラリーも味があってすてきです!

展覧会情報↓(ギャラリーサイトへとびます)

ギャラリーAthle

http://www.athle.jp/archives/1239
2012.02.10 Friday

ストローコネクター

ストローで空間を作るためのコネクターの紹介ページです。
学生時代、割箸で空間を作るという授業がありましたが、これも空間把握の理解にとても良さそうです。
そのまま作品にもなりますね。



元のウェブはこちら
http://www.kickstarter.com/projects/29943525/linx-the-drinking-straw-construction-game
adachi
Powered by
30days Album